ホーム > 在宅ワークについて > ハンドメイドアクセサリー作家になるのに資格は必要か?

ハンドメイドアクセサリー作家になるのに資格は必要か?

img09.jpgハンドメイドアクセサリーは経験者でなければ作れないのか?

フリーマーケットやネット通販を見ていると、かずかずの美しいアクセサリーと出会うことがあります。これらは、既製品のものもありますが、最近ではハンドメイド商品であることも多いのが特徴です。ハンドメイドアクセサリーは手軽に入手することができ、価格もわりとリーズナブルなものが多いですよね。

でも、このハンドメイドアクセサリー。特定の資格や免許を持ってないと作れないのでしょうか?自分も作ってみたいけど、資格や免許が必要なのかな?取得するのにどれくらいかかるのかな?費用は高いのかな?そんな疑問にお答えします。

ハンドメイドアクセサリーの資格は無いのですか?

そもそも、ハンドメイドアクセサリーを作るのに資格や免許は不要です。ただし、一部、特殊な工具を使ったり特殊な薬品を使う場合は、別にそれらを扱うための資格が必要です。

しかし、基本的には誰でもが気軽にできる素敵な趣味です。独学で学んだ後にアクセサリー作家として有名になる方も確かにおられます。ですが、アクセサリー作家の資格が無いわけではありません。では、どういった資格があるのでしょう?

ハンドメイドアクセサリーの資格は、国家資格ではありません。全て民間の資格で、いわゆる「ディプロマ」という扱いになります。いろいろな協会が独自の資格を発行して活動しています。大手では、日本パーツビューティーアカデミー協会のハンドメイドアクセサリー初級資格取得講座 、日本デザインプランナー協会の、ビーズアクセサリー作成資格取得講座などがあります。いずれも通信教育制度を導入しており、ご自宅にいながら、テキストや動画をみて勉強すると言うタイプのものです。

ハンドメイドアクセサリーの資格を取ると何ができるのか?

それぞれの取得協会によっても違いますが、資格を取得するにあたっては、作成の技術だけでなく販売の方法、スキルなどビジネスについても教えてもらえます。ですので、独学でもできる分野ではありますが、資格を取得することで無駄なく早くハンドメイドアクセサリーがご自身で販売することができるようになります。

また、協会の後ろ盾によってより販売がスムーズに行えたり、販売ルートを紹介したりもしてもらえますので、将来的に絶対にビジネスにつなげたいと思われている方は、資格取得なさるのも良いかもしれません。費用は5万円前後が平均です。

ハンドメイドアクセサリーの作り方を教えたいけど、どうすればいいの?

ハンドメイドアクセサリーを作っていると、その魅力を人に伝えたいと思う人もいらっしゃるでしょう。そのような方には、やはり協会に所属して資格を取るのが良いですね。基本講座だけでなく講師養成コースやインストラクターコースが設定されている協会もありますので、そのようなコースに進まれて、講師としてのノウハウも取得してから講師デビューするとスムーズです。

アクセサリーの資格に興味がある方や取得したいと思っておられる方は?

アクセサリー作家になりたい、資格を取ることで自信を持ちたい、履歴書に書けるような資格を取得したい、人に教えたいという方は、資格取得にチャレンジするのも良いでしょう。アクセサリーと一言で言っても様々な種類があります。もちろん資格もたくさんあります。また、同じ種類のアクセサリーでもいくつかの協会にわかれていたり、カリキュラムが違うものもあります。

どんな種類のアクセサリーの資格があるのか、それぞれどんなカリキュラムが設定されているのかを調べてみました。是非あなたにぴったりの資格が取れるように、ご利用下さい!

アクセサリー資格記事はこちらからどうぞ→https://acce-work.com/sikaku/

バイトルで探す

▼バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索▼


クラウドワークスで探す

▼在宅ワーク・内職の仕事・求人情報を探すならクラウドワークス▼


工場WORKSで探す


▼製造・工場のお仕事を探すなら【工場WORKS】▼




キーワード