ホーム > 在宅ワークについて > お家でできるアクセサリー作りの在宅ワークの仕事に応募する方法とは!?

お家でできるアクセサリー作りの在宅ワークの仕事に応募する方法とは!?

数年前から、働き方改革などで、在宅ワークや内職が見直されてきていました。

しかし、2020年の初めに流行した新型コロナウイルス感染症による自粛要請が出されたことで、外出できない、仕事にすらいけないという方も増え、最悪の場合「会社が倒産した」「リストラにあってしまった」というようなお悩みを抱えた方も、決して少なくありません。

そこで、家にいながらにして何かお金になる方法は無いのかと模索する方が以前よりぐっと増えてきました。このような経緯があり、在宅ワーク・内職が前よりももっと真剣に検討されるようになり、在宅ワークを始める方が格段に増えました。

在宅ワークと一言でいっても、実は本当に多くの種類の仕事があって、一度在宅ワークについて調べられると驚かれると思います。

在宅ワークや内職は、主に下記の様な種類に分かれます。

  • パソコンを使用したデータ入力系
  • ハンドメイド品など手作業で行う系
  • ダイレクトメールを封入するなどの袋詰め系
  • zoomなどを利用してリモートなどで行う教育系

などです。

この中で、袋詰め系の内職の応募方法については、こちらにてご紹介していますので是非併せてご覧ください。

今回は、在宅ワーク・内職の中でも人気のある「アクセサリー作りの仕事」について、内容や応募方法、単価の目安などを詳しく解説していきましょう。

それでは、ここからはさっそく、アクセサリー作りの内職の仕事とはどういうものか、内容や仕事の流れ、報酬などについて細かく見ていきましょう。

1.内容

まず、アクセサリー作りの内職ですが、これはいわゆる「誰でもできる仕事」というのとは少し違います。皆さんが作られたアクセサリーが、そのままラッピングされて「商品」として店頭に並んだり、インターネットで販売することになりますので、例えば、制作者が不器用であるため、どうみても商品にならないという場合は、残念ながらお仕事することができません。いくらモノづくりが「好き」でも「上手」でなければ「仕事」として報酬を得ることはできません。

アクセサリー作りの内職の仕事内容は、依頼会社によって異なりますが、多くの場合は材料とデザインが送られてきて、それを指示通りに組み立てて作品に仕上げるという作業になります。普段から趣味でアクセサリー作りを楽しんでいる方は、スムーズにお仕事を始めることができるでしょう。

内職に割り振られる商品は、量産することを目的としていますので、1点ものではなく同じようなデザインもしくは全く同じデザインのものをたくさん作るのが目的です。ですので、趣味で作るときと違い単調な作業になるので根気が必要となってきます。

2.流れ

では、ここでは実際の仕事が決まった後について一般的な「流れ」についてお伝えしましょう。

お仕事をしていただくことが決まれば、まずご自宅に必要な資材や道具が郵送されてきます。

acca18.gif

今まで内職の多くは、自分で会社に資材を取りに行っていただき、完成品をまた会社に自分で納品していただくのが普通でした。ですので、今までは車をお持ちの方でないと内職とはいえ難しいのが現状でした。しかし、新型ウイルス感染症の流行で、なかなか外出が難しくなったことから、内職の資材を自宅まで配送、作業後の納品も配送を利用して良いという会社が増えてきました。

アクセサリー作りの内職についても、同様のことが言えます。

ここで注意すべき点は、必ず受け取れる日時を指定するということです。もし、会社が指定した日時に在宅していない場合は、変更してもらうようにお願いしてください。資材は「財産」であり「商品」でもあります。お金のやり取りをしているのと同じことですので、

*発送連絡⇒了解連絡および日時変更連絡⇒受け取りおよび中身確認連絡

については、速やかに行うよう心がけましょう。

さて、何度も言うようですが資材を受け取ったらすぐに必要な内容と個数が揃っているかを確かめることが重要です。

どうしても、人間が行うことですので不備は発生します。仕事をする側としても、資材が揃っているかどうか自分自身で確認して不足や不備があるときは、速やかに発注者に連絡して指示を仰ぎます。

また、アクセサリー作りの部品は非常に繊細なものや壊れやすいものが多く使われています。ですので、資材が送られて来たらまず数が揃っているかとともに、壊れた部品がどれくらいあるのかを調べます。指定された個数分より部品は多く入っていることが多いのですが、もし足りないくらい壊れてしまっていたら速やかに連絡をして、作業が完璧にできるよう準備しておいてください。

仕事が決まる際に、どのようなものをどのようにするか具体的に指示がありますが、資材が送られてくるときは「資材内容」「個数」「指示書」が同封されていることがほとんどです。まずは、資材内容と個数が間違っていないかどうかをチェックしましょう。資材のチェックは会社側でも行いますが、それでも間違いはあること。例えば、指示されたデザインとまったく違う部品が入っているなどの場合は、仕事ができませんのですぐに内容が違うことを説明し、正しいものを送ってもらうか正しい図案を送ってもらうようにしてください。これも、届いてすぐにチェックしないと、あとあと困ることになりますので、チェックも仕事のうちと認識して、届いたらすぐに中身の確認をするようにしましょう。

なお、アクセサリー作りの内職を開始するに当たって、実はもう一つ注意していただきたいポイントがあります。それは「作業する場所とその周辺を整理整頓して清潔にする」ということです。

先ほどもお伝えした通り、送られてきた資材やできあがったものは「商品」となり、会社はそれを販売してお金に代えます。つまりは、あなたが作業を行ったものがそのまま「お客様」の手に渡るということなんですね。そこで考えてみましょう。もしご自身が貴重なお金を出して購入した商品に、汚れや髪の毛、ペットの毛などが入っているとしたらどうでしょう?気持ち悪くてもうそれは身に着けることができませんよね。

本当は、無菌状態で作業できればよいのですが、一般家庭ではそれは不可能です。ですので、そこまでは求められませんが、汚れの付着・破損・紛失や袋への埃や髪の毛の混入を防ぐのは基本的なことです。会社によっては、ペットを飼っている方や小さなお子様がおられる方の応募はご遠慮いただいている場合があります。

ですので、アクセサリー作りの内職を行う場合は、できれば生活スペースで行うのではなく、家の中の1室を作業場として確保できれば良いですね。それができない場合は、作業中はお子様やペットが入ってこないように隔離するとか、仕上がった商品は手の届かない場所に置くなど注意が必要です。アクセサリー作りは意外と神経を使いますし、片手間にできるようなものではありません。ですので、隔離された空間の方が集中してできるのではないでしょうか。

皆さんが作られたアクセサリーは、最終的にはもちろん検品されて店頭に並びますが、数が多いのでチェック漏れもあります。もし汚れやゴミが付着したまま店頭に並ぶとお店の信頼が落ちてしまいますし、結果的に仕事を失うことになってしまいます。

ここで、アクセサリー作りの具体的なイメージを掴んでいただくために、動画を見つけたのでご覧いただきましょう。

こちらの動画は、アクセサリー作りのものではありませんが「作業系」の内職の動画としては大変参考になります。是非ごらんください。

3.報酬

さて、皆様も一番気になっているであろう、報酬について触れてみます。

アクセサリー作りの内職は、ケースバイケースではありますが、単価自体はさほど高くありません。慣れてくれば、作業に時間がかからなくなる分時給に換算すると報酬はそれなりに得られるようにはなります。

だいたい1個のアクセサリーを仕上げて数百円くらいが上限です。1時間に10個以上仕上げてやっと一般的なお仕事の時給に合うような状態になると言えます。

なお、アクセサリーには時期的によく売れる時期というものがあります。たとえばクリスマスシーズンには、クリスマスらしいアクセサリーや髪飾りがよく売れますし、お正月や成人式には和物のアクセサリーが良く出ます。普段のアクセサリー内職ではあまり見込めない報酬も、シーズンによっては作る数も増えるので、報酬もアップすることもあります。

4.自宅でのメリット

アクセサリーの在宅ワークに限らずですが、在宅ワークのメリットは

*自分の都合で好きな時間に好きなだけ作業できる
*通勤のストレスから解放される
*自宅で行うので、仕事に集中できやすい
*小さな子供さんや介護が必要な家族の世話をしながら仕事ができる
*煩わしい人間関係に悩まされないで済む

というようなことが挙げられます。

この仕事のメリットは、自分の都合で好きな時間に作業できることです。小さな子どもがいたり、介護や看病をしている家族がいらっしゃる場合は毎日外で勤務する仕事は困難です。しかし、自宅での仕事であれば無理なく続けられます。

ただし、アクセサリー作りはたいていノルマがありますので、締め切り日までに指定された個数を仕上げなければならないことが多いので、その点ではきちんとスケジュール管理を自分で行いながら、仕事をしていかねばなりません。

5.応募方法

ここまで読んでいただいた方の中で、アクセサリー作りに興味がある方や、実際に趣味でアクセサリー作りを楽しんでいる方の中には、是非内職をしたいと思われた方もいらっしゃるでしょう。

自宅でアクセサリー作りの内職を行うには、どのように応募すればいいのでしょうか?

在宅ワークに興味がある、家でできる仕事を探している、手先が器用、アクセサリー作りに興味がある、アクセサリー作りを普段しているという方は、ご自身の技術がお金に代わる素晴らしいチャンスだと思います。

最も手軽な応募方法は、内職を募集しているパート・アルバイト専門サイトに登録してアクセサリー作りの仕事に応募することです。

ただし、最近インターネット上では内職詐欺と呼ばれる犯罪もあり、募集先から登録料や初期費用の名目で不当請求が行われたり報酬がきちんと支払われないケースもあるので注意が必要です。

お仕事をするのに、初期費用がかかったり資材をお金を出して働く側が購入しなければならないというような場合はまず「おかしい」と疑ってください。また、「この仕事をするには、この教材でまず勉強しなければならない、教材代は自費負担」というような条件で募集しているところもあります。ですが、だいたいはその後仕事がもらえることはなく、高額な教材費だけを支払って泣き寝入りする事例がほとんどです。しかしながら、アクセサリー作りについては、誰もができるというわけではないので、研修期間があることもあります。例えば、会社が決めている判断基準を満たすには、この程度の技術が必要だとしている場合は、そのレベルになるまで単価が低いということもありますし、研修を受けてテストに合格してから正式に採用ということもあります。

ですが、その研修を受けるのにお金が必要である、テキスト等は購入しなければならないということであれば、少し怪しいので申し込みには十分注意してください。

インターネットだけで探すのは不安という方、安全を優先するのであれば、地方自治体や職業安定所などの紹介で応募する方法がよいでしょう。

もちろんこのサイトでご紹介しているお仕事探しサイトは安全ですので、安心して利用してください。アクセサリー作り・在宅ワークなどの言葉で検索してみてくださいね。


クラウドワークスで探す

▼在宅ワーク・内職の仕事・求人情報を探すならクラウドワークス▼


資格の取得なら


▼アクセサリーの資格・特技・趣味など多彩な通信講座▼


デコアーティストの取得なら


▼デコアーティストの資格・特技・趣味など多彩な通信講座▼


キーワード