ホーム > アクセサリー資格 > 【資格】ポリマークレイで材料から「オリジナル」を作ろう

【資格】ポリマークレイで材料から「オリジナル」を作ろう

【資格取得可能スクール】

ポリマークレイアカデミー
http://www.crafthouse.jp/pca/index.html

【主宰協会】

ポリマークレイアカデミー
http://www.crafthouse.jp/pca/index.html

【講座内容】

ポリマークレイアカデミーでは、ポリマークレイで表現する様々なジャンルに必要なテクニックを、カリキュラム作品を作りながら確実に習得して頂く、インストラクター養成講座を行っています。基本の扱い方、加熱の仕方、仕上げ方はもちろん、様々なジャンルに必要なテクニックを、作品作りの中で学んで頂けるので、楽しみながらいつの間にか資格の取れるレベルに達することができます。通年セミナーでは認定資格希望者のみ審査課題に進んで頂きます。こちらは通信教育では無く実際に教室に通ってレッスンを受けて頂きます。

<ミルフィオリコース>
オーブンで加熱して固める樹脂粘土「ポリマークレイ」は今、注目の素材です。中でもフィモソフトは扱いやすく、48色ものカラーバリエーションが楽しめるクレイです。実物大のオリジナテンプレートを使った作品作りは、初心者の方にもわかりやすく学んでいただけます。
デザイン作りの基本から、色の組み合わせの楽しさ、アクセサリーへの応用、キャラクターデザインまで、豊富なカリキュラムから確実にインストラクターとしてのスキルを身につけることができます。資格取得後は教室を始めたり、作家として作品を販売するなど、副収入に繋げることも可能です。(生徒にインストラクター資格を取得させることもできます)世界に一つだけのオリジナルビーズを作りを楽しみながら、インストラクター資格取得を目指しませんか?

<フェイクビーズコース>
ポリマークレイを使って、人気の天然石を好きなサイズ・形・色に表現するフェイクビーズのインストラクター養成講座です。受講期間は18回で、カリキュラムは全20点。けれど、そのテクニックを使って作れるフェイクビーズの種類は50種類以上にも及びます。
テキストは、インストラクター養成テキストと、日本ヴォーグ社より発売された「フィモクラシックで作るフェイクストーンアクセサリー」をサブテキストに使い、さらにリアルさを増した対面セミナーでしか伝えられない上級テクニックを学んでいただきます。セミナー修了後は作品審査があり、合格者にはインストラクター認定をいたします。資格取得後は教室を開講することも、生徒に資格を出すこともできます。フェイクストーン作りの楽しさを学びながら、一緒に幸せな時間をすごしませんか?

<PCMとポリマークレイ専科コース>
アメリカのポリマークレイアーティストで、PMCギルドUSAのシニアインストラクターでもある「シリー・ファーゴ」が開 発したポリマークレイと銀粘土のコラボレーションテクニックを含む、 銀粘土ならではの7種類ものテクスチャーテクニックと、ポリマークレイの新しいテクニック6種類を学べます。

例えば、写真や印刷物をコピーしたものがとても浅くてリアルなテクスチャーベースになるとしたらそのPMC作品のデザインは、数限りなくでてきます。丸カンひとつも全て模様付けして好みの形に作れたら、作品の完成度をグンと高める事ができます。そんな様々なテクスチャーテクニックが学べる、PMCとポリマー専科コースです。

【受講資格】

基本的にどなたでも受講可能です。専科コースのみ、受講まえにご相談ください。

【講座期間】

ミルフィオリコース・・・4時間×12レッスン(1年間で修了)
フェイクビーズコース・・・4時間×18レッスン
PCMとポリマークレイ専科コース・・・4時間×12レッスン

【講座費用】

ミルフィオリコース・・・46,000円~
フェイクビーズコース・・・95,000円~
専科コース・・・125,000円~

【資格の名称】

ポリマークレイインストラクター

【資格の特徴・資格取得後の働き方】

ポリマークレイの正しい知識とテクニックが普及する事で、個性あふれるポリマークレイアーティストが数多く誕生し、日本においてポリマークレイクラフトが1つのアートジャンルとして確立する事を目指しています。講師になったら、これらの活動を中心にポリマークレイの素晴らしさを伝えて行って頂きたいと思います。

資格取得後は、レッスンはもちろんのこと、ご自身の作品をさまざまな方法で発売して頂くことも可能です。ネットショップはもちろん、フリーマーケットや委託販売など、いろいろな市場が考えられます。ハンドメイド作品はとても人気があり、中にはその作家さんのファンというお客様もいらっしゃいますので、是非極めて人気作家さんになってください。

【受験資格】

認定希望者のみ、審査に進んで頂きます

【受験料】

認定料は、受講コースによって変わります

【受験申請】

講座終了後に講師にお申し出ください

【受験方法】

スクール受講

【合格基準】

スクール規定

バイトルで探す

▼バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索▼


クラウドワークスで探す

▼在宅ワーク・内職の仕事・求人情報を探すならクラウドワークス▼


資格の取得なら


▼アクセサリーの資格・特技・趣味など多彩な通信講座▼




キーワード