ホーム > 在宅ワークについて > ハンドメイド作家では高値が付き大きな収入を得れる

ハンドメイド作家では高値が付き大きな収入を得れる

自宅に居ながら高収入を得ることができる仕事として人気があるのがハンドメイド作家です。紙粘土で出来た置物・パッチワークの敷物などハンドメイドは数多くの作品を生み出すことが出来る能力です。

acca14.gifハンドメイド作家としての名声があれば、

作品にも高値が付く

大きな収入を得ることができますが、どのようにしたら作家になることができるのかわからないという方の為にその道のりをご紹介して行きます。

まず、ご自身が作っているハンドメイド作品が何かを把握しましょう。革製品・シルバーアクセサリーなどジャンルを決めることで、それらを求めているお客さんを惹きつけることが出来ます。

オークション作品を出品

次にスマートフォンのフリーマーケットやオークション作品を出品します。作品は世に出ないと作家の名前が知られることはありません。もし、スマートフォンをお持ちでない場合は市町村などで行なわれるフリーマーケットに参加をしてハンドメイド作品を販売しましょう。

この時、商品を売るスペースの横で実際に品物作りをすることでお客さんへのデモンストレーションになります。その場で依頼を受けて品物を作るのはハンドメイド作家が行なえる至極の業といえます。作家と言っても決まった資格があるわけではありません。ハンドメイド作品を作る方みなさんが作家なのです。

特技と趣味で収入を得るという仕事

ハンドメイド作家は、自分で手作りした何らかの商品を購入して貰い、収入を得るという仕事です。そのため、ハンドメイド作家になるにはまず、販売するためのオリジナルな商品や作品を作り出す必要があります。基本的になるために、特別な資格や手続きが必要な訳でないので、商品や作品を手作り出来るのであれば、直ぐになる事が可能です。

手作りが基本


ただしハンドメイド作家というのは手作りが基本なので、販売する商品を量産して行くのが難しかったりします。しかも商品や作品が評価されるか否かに掛かっているので、この仕事を始めれば、どの程度の収入や年収を得られるか、といった保証は全くないです。それ所か、なった当初はしばらく、無収入状態が続いてしまう人も珍しくありません。だからこそ、最初から本業としてハンドメイド作家になるという選択は、生活をして行く上でおすすめ出来なかったりします。基本的に、本業を別に持ち、副業として働き始める事をおすすめします。

あえて必要な資格等もない


更にハンドメイド作家になるために必要な資格等もないため、この仕事をどれ位の数の人が行っているかを把握する事も難しいです。お陰で平均収入といったデータも存在していませんが、収入の良し悪しはかなり幅広いと言えます。それこそ、ほぼ無収入の人もいれば、年収1千万円以上は稼ぎ出す人もいたりするので、かなり個人差の幅が広いです。加えて商品や作品が売れるか売れないか、というその時の状況にも左右され易いので、安定した収入を期待して行う仕事ではないのも確かだと言えます。

如何に上手に宣伝するか


売れるハンドメイド作家になるには、当然ですが購買意欲をかき立てる様な、オリジナルな商品や作品を作り出す事が大事です。ですが良い商品や作品でも、人目に触れない限りは売れる事はありません。なので如何に上手に宣伝するか、といった事も重要だったりします。宣伝方法としては、出来るだけお金を掛けずに行う事が重要です。なので最初は、ホームページやブログで、自分の商品や作品を宣伝するというのが、収入をアップさせるために大事だったりします。

バイトルで探す

▼バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索▼


クラウドワークスで探す

▼在宅ワーク・内職の仕事・求人情報を探すならクラウドワークス▼


工場WORKSで探す


▼製造・工場のお仕事を探すなら【工場WORKS】▼




キーワード