ホーム > 在宅ワークについて > アクセサリーの作り方手順

アクセサリーの作り方手順

img08.jpgハンドメイドアクセサリーの作り方

ハンドメイドアクセサリーを作るためにはいろいろな手順があります。しかし、これという決まりはありません。ハンドメイドアクセサリーを作るためには資格や免許は必要ありませんので、ご自身のやりやすい順序や方法で行って頂ければ良いと思います。

また、内職の場合は会社が材料と手順書を自宅に送ってくれますので、その通りに行う方がいいでしょう。会社側も、アクセサリーを一番早く綺麗にできる方法を日々研究していますで、手順書に従うのがベストです。

ここでは、一般的なアクセサリー作りの手順をお伝えします

まずはデザインしてみましょう

ハンドメイドアクセサリーを作るにあたって、まずどんなものを作りたいのかデザインしてみます。だいたいで構いませんので紙にデザインを描いてみましょう。その際色付けするとよりイメージが沸きますし、感覚も掴みやすいのでカラーでデザインするのがおススメです。

作っている途中で、デザインが変更になるのはよくあることですし、実際に作ってみないとわからない部分もたくさんあります。何パターンか描いてみて、自分の中のイメージを表現してみてください。

材料を仕入れましょう

次に、デザイン画を元に材料を仕入れます。材料はインターネットショップでも購入できますし、パーツ販売店も数多くあるので実際に行ってみても良いですね。また、最近では手芸店でもアクセサリーの材料や道具が販売されています。特に材料は実際に目で見て購入する方が良いかもしれませんね。

また、アクセサリー作りには材料だけでなく、工具も必要になってきます。作り方が全くわからない方は、アクセサリー作りの本なども販売されていますので、それを見ながら材料や道具を揃えましょう。

組み立てましょう

いよいよ組み立てです。アクセサリーの基本は、材料を紐に通して作成するものが多いです。ただし、サイズなどがわかりにくく、どれくらいの大きさのものを作ればいいのかよくわかりませんよね?そこで活躍するのが「デザインボード」という商品です。パレットのようになっているもので、糸を通す前にこのボードの上で組み立ててイメージを掴みます。糸を通す前なので自由にデザインを変えたりできるので便利です。

デザインボードの上で形が決まったら、糸を通して工具で止め付けします。強度を確認してできあがりです。

在宅ワークでチャレンジしよう

とはいえ、ハンドメイドアクセサリーを一から自分で独学でやるのは、なかなか至難の業です。お友達で詳しい方がおられたり、近所に教室があったりすればそこに通えば良いですが、本やネットの動画だけでは心もとないですよね。そんなときに利用してほしいのがハンドメイドアクセサリーの在宅ワークです。

ハンドメイドアクセサリーの在宅ワーク(内職)は、初心者でもお仕事して頂くのが可能ですし、材料も作り方も全て指示してくれますので、安心してお仕事することができます。将来自分だけのオリジナル商品を作ってみたいと思う方も、まずはこのような場を利用してアクセサリー作りにチャレンジなさってはいかがでしょうか?お小遣い稼ぎにもなりますので、一石二鳥ですよ。

バイトルで探す

▼バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索▼


工場WORKSで探す


▼製造・工場のお仕事を探すなら【工場WORKS】▼




キーワード