ホーム > 在宅ワークについて > ハンドメイドアクセサリーを販売する方法

ハンドメイドアクセサリーを販売する方法

img07.jpg自分で作ったアクセサリーを販売できるのか?

ハンドメイドアクセサリーを作って自分で楽しんでいると、お友達などから褒められることが多くなります。もしかすると「販売して」って言われることがあるかもしれません。一度そんな風に求められたら、「ちょっとやってみようかな?」と思いますよね。自分が趣味で作ったアクセサリーって売れるのでしょうか?そもそも、販売して良いのでしょうか?

ご自分で作られたハンドメイドアクセサリーを販売することは、何の問題もありません。特に資格や許可も必要ありません。価格も自分で設定できますし、可愛くラッピングして本格的にショップ運営するのもよし、いろいろな可能性があります。

どんな販売方法があるのか?

しかし、販売できると言ってもどんな方法があるのでしょう?上記で述べたように、お友達から所望された場合は、プライベートでやり取りすればいいのですが、もっと広く販売したいと言う場合は、いろいろな方法があります。

フリーマーケットに参加する、オークションに出品する、ネットショップを運営するなどが一般的な方法です。その他には、アクセサリーショップへの委託販売、お友達とコラボレーションして販売するなどの方法があります。

自分で販売するのは結構大変

とはいうものの、自分で販売するのは結構大変!フリーマーケットに参加するのも、初期費用や参加費がかかるだけでなく、1日中外で店番をしなくてはなりませんし、儲けが出なければ赤字になってしまいます。オークションに出品するのも操作が慣れていなければなかなか難しいのが現状です。また、ネット販売する場合も自分で写真を撮ったり、ホームページを作ったり、サーバーをレンタルしたりと意外と手間がかかります。

ハンドメイド作品を手軽に売る場として、インターネットマーケットも多く利用されていますが、中には手数料が取られてしまうサービスもあり、このようなサービスを利用する場合はよく吟味しなくてはなりません。

在宅ワークがある!?

そんな場合の強い味方が、在宅ワークです。ハンドメイドアクセサリーを在宅で作る、在宅ワークがあります。材料もデザインも全て指定されていて、材料は自宅に送ってくれますし作り方も丁寧に会社側が説明してくれます。つまり、ハンドメイドアクセサリーの内職ということになります。決められた個数を決められた日までに納品するだけでOK。販売に関することはすべて会社が行ってくれます。

自分のオリジナル作品を販売したいという方には不向きですが、未経験者でまずはハンドメイドアクセサリー作りに挑戦したいという方には、うってつけのお小遣い稼ぎですよ。

バイトルで探す

▼バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索▼


工場WORKSで探す


▼製造・工場のお仕事を探すなら【工場WORKS】▼




キーワード