ホーム > 在宅ワークについて > ハンドメイド作家になるには?

ハンドメイド作家になるには?

img05.jpgハンドメイド作家とは?

ハンドメイドとは、手作りという意味です。つまり、ハンドメイド作家とは手作りのものを作ったり販売したりする人たちのことを言います。ハンドメイドと一言で言ってもいろいろな分野があります。食品を扱う方、アクセサリーや小物・雑貨などを扱う方、さまざまです。食品や食材を販売する場合はきちんと販売許可が必要になります。

しかし、雑貨や小物を販売する場合は、許可は必要ありません。ただし、食品でなくても例えば化粧品などを販売する場合は許可が無いと薬事法という法律に違反することになりますので気を付けて下さいね。

ハンドメイド作家になるために資格は必要?

ハンドメイド作品は、いわゆる創作作品ですので資格は必要ありません。デザインや色彩の資格を持っていることで創作に役立つことはありますが、絶対に必要というわけではありません。ハンドメイド作家は誰もが気軽にできる副業としても最近は浸透してきています。

しかし、気軽にできるようになった分、トラブルも多いのが現状です。特に販売となるとお客様を相手にすることになりますし特にネット通販などでは相手の顔が見えない分、意思の疎通が生じてしまったりクレームがあったりと色々と問題点も多くなります。

このような、トラブルに対応できるようになるには、経験はもちろん必要ではありますが、販売の方法を学んだりセミナーに参加したりすると良いでしょう。また、在宅ワークとしてハンドメイド作家さんを募集している会社もありますので、探してみましょう。

ハンドメイド作家になるためにできること

まずは、色々な作品に触れて見ることです。いきなり上手く作れるということはありませんので、本を読んだりハンドメイド作家さんのレッスンを受けたり、ハンドメイド作品を購入して研究したりすると上達します。最近ではフリーマーケットなどに出展されているハンドメイド作家さんが多いので、イベントに参加するのも勉強です。

インターネットでも手軽に販売したり、購入することは可能ですが実際に手にとってみることができないので、いざ入手すると思っていたのと違うといった場合もあるので注意が必要です。イベントに参加なさると作家さんから実際にお話も聞けて楽しいですよ。

ハンドメイド作家になると何ができる?

先程も述べましたがハンドメイド作家になるのに資格は必要ありません。ですので、ご自身が「私はハンドメイド作家です」と名乗りさえすればもうあなたはハンドメイド作家なのです。ハンドメイド作家になると、作品が作れるだけでなく販売することも可能ですし、その技術を使って仕事をすることもできます。

特に、在宅ワークや内職でハンドメイドアクセサリーを作って収入を得ている人が最近ではとても多いので、好きなことをしてお小遣いを稼ぐということもできますよ。

バイトルで探す

▼バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索▼


工場WORKSで探す


▼製造・工場のお仕事を探すなら【工場WORKS】▼




キーワード